高価買取の理由・要素

高級ブランドと呼ばれるブランドの買取の中でもエルメス買取は特に高額買取される可能性が高いことで有名です。買取において、定価をもとにした買取額の割合を買取率といいますが、エルメスは、高級ブランドの中でも平均の買取率が最も高いといわれており、商品の保管状態やその他の条件にも左右されるにしても、多くの品物で高価買取が行われるといわれています。

まず、買取業者はなぜ高価買取をするのかを考えてみます。買取業とは、客から商品を中古品として買い取り、それを別の人に販売することで成立しています。当然ながら、業者は売れると判断した商品は積極的に買取することとなり、それが高額の買取価格として反映されます。逆に、売れると思えないと判断された商品には、買取価格は低くなるか、またはつかないということとなります。また、同じ商品であっても、タイミングによって、すぐに売ることができるかどうかが変わってきます。当然買取業者にとっては「いつかは売れるかもしれない商品」より、「すぐ売れる商品」の方が買取業者にとっては利益が見込め、買取業者が後者だと判断した商品にも高額の買取価格がつきやすくなります。結局のところ、買取額は、業者がつかんだ消費者のニーズを勘案して決定されるといえます。そのため、業者によって、またはタイミングによって買取額が上下することが起こりえるのです。

その中で、エルメスの商品の多くは高額買取が可能といわれます。その理由の一つは、エルメスの商品が非常に人気にも関わらず、常に職人が一つずつ手作りで作っているため、供給量が圧倒的に足りていないからです。つまり、エルメス商品には常に消費者の高いニーズがあると判断されているのです。